プライベートサロンPAVONE

Q&A

Q&A

よくある質問

Q:理学療法士って?

  • A:理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれています。
  • 医学的リハビリテーションの専門職で、最大の特徴は「動作の専門家」です。

  • 寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの
  • 日常生活を行う上で基本となる動作を疾患や障害によって行い難くなっている部分、
  • 行うことが出来ない部分の改善を目指します。

  • 理学療法士の多くは、病院やリハビリテーション施設に勤務しています。

  • 理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。

  • そのため、理学療法士は医学を学んだ国家資格者という位置づけになります。

Q:理学療法士が行う整体は何が違うの?

  • A:理学療法士は国家資格であるため、
  • 医学的知識をしっかり学んだ上でカラダをみることができます。

  • 手術後の方のリハビリなどの実務経験を積んでおりますので、
  • すでに各疾患をお持ちの方でも、
  • カラダの状態に合わせて施術することが身についています。

  • 動作分析から、関節と筋肉のバランスを整えることに主軸があるため
  • 理学療法士の行なう整体は安心で安全です。

  • 医療機関で臨床経験を積んだ当サロンの理学療法士へ、
  • お困りの事がございましたなら、何でもご相談ください。

Q:どんな施術なの?

  • A:一人ひとりのカラダの状態に合わせて様々な施術方法を使いますが、
  • 関節をゆっくりと動かす「関節内運動」を主に行います。

  • カラダの各関節には可動範囲があり、
  • 適切な可動範囲を有しているときに関節周囲の筋肉も適切な力の発揮が可能となります。

  • 傷めた組織が硬くなる・日常生活での不良姿勢・不適切なカラダの動き・加齢など
  • 様々な因子が複雑に関わり、関節の可動範囲が低下し、筋力低下を引き起こす。
  • 等の症状の改善を行ないます。

Q:どれくらい通わないといけないの?

  • A:もともと持つ筋肉量や体格、悩まれている症状が
  • 一人ひとりによって違うため、一概には言えません。

  • たった1回の施術だけで痛みが取れ、
  • あとは予防トレーニングで痛みをコントロールできているお客様もいらっしゃいます。

  • 関節に正しい動きを再現させる筋肉を鍛える時間が必要ですが、
  • 週2回を目安にお越し頂くことで、経過のチェックもでき、
  • 施術による筋肉の再現性も高くなります。

  • 痛みをコントロールする予防法も指導させていただいておりますので、
  • 日常で痛みを感じずに過ごすことが出来れば、当サロンの卒業としています。

Q:保険は使えますか?

  • A:申し訳ございません。保険適応外となります。

  • 理学療法士には開業権というものがございません。

  • そのため病院などの医療機関外において理学療法士の施術や
  • 指導を受けることには保険が適応されず、医療費控除の対象となりません。

  • その分、お客様の大切なカラダに対し、
  • お悩み・ご希望に的確に応えらえるよう誠意をもって全力で施術、
  • トレーニングの指導をさせていただいております。

まずは専門的な知識を持つ当サロンの理学療法士へご相談ください。
お問い合わせは
tel   0798-62-9020   まで